2019
18
Oct

スチームパンク

スチームパンクファッション

7/16

 日本では、スチームパンク(Steampunk)の衣装でお出掛けすると、コスプレや(ハロウィーンなど)の仮装などに分類してることが多いが、ヨーロッパなどでは、スチームパンクのファッションとして確立してると個人的に思います(※特に英国!)。

 なぜ、そう思えるかというと…実際2018年と2019年に香港・フランス・英国などの国でスチームパンクファッションで歩いたからです(笑)。

下記のような格好で歩いてました。

myself_in_Nante

個人のスチームパンク衣装

 

ちなみに、色んな方から声を掛けられたり、通るたびに聞こえてくるワードを簡単にまとめてみました。

 1.日本 … 無言でチラ見、ヒソヒソ話

 2.香港 … 避けながら「Halloween?, Cosplay, Cool fashion,  Steampunk」というワードが飛び交う、寄ってくるのはキャッチぐらいでした。

 3.フランス… 普通に声を掛けられる「i love your fashion」や「Oh, Steampunk」、さらに写真を撮らせてくださいというのもありました。

 4.英国… 普通に声を掛けられる「I love Steampunk」や「Your hat very cool. Steampunk fashion?」などでした。

 

 

特に、本場英国ではエスカレーター乗ってる際に、子供が後ろからこんなやり取りがありました。

 弟:「お~スチームパンク衣装だ!カッコいい♪写真撮ろうかな」
 姉:「何をそんなにはしゃいでいるの?」

 弟:「スチームパンクだよ!お姉さん知らないの?」
 姉:「…(無言)」

その後、弟はひたすら姉に対して、スチームパンクのカッコ良さを語り出してました。このように個人的な考えですが…スチームパンクのファッション(Steampunk fasion)は「老若男女問わず」誰でも楽しめるファッションの一つだと思います。
 カッコ良く(可愛く)スチームパンクのコーディネートしても、それが写真という形で残さないと思い…色んな撮影イベントに出かけたり、モデルさんと海外で撮影したりしています。

 

例えば、下記ようなお写真を撮影してます。

16/20

第二回 大阪蒸気撮影会(やんさん)

 

 

ペストマスクや仮面などだと下記のような写真ですね^^

5/16

第二回 大阪蒸気撮影会(瓶さん)

 

スチームパンクなどの撮影依頼(有料)は、別途こちらへ気軽にご連絡ください。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。